ダイバーシティ推進


中小企業におけるダイバーシティ推進




中小企業経営者・管理者向けコラム
三菱UFJリサーチ&コンサルティング㈱の専門家によるコラムを5回にわたって連載。 中小企業におけるダイバーシティ推進の原動力になるような実践のヒントやトレンド情報をお届けします。(2019年10月~2020年3月)
連載インデックス(ダイバーシティ)
ダイバーシティ推進とは


ダイバーシティ推進とは    

                       
労働人口の減少による人材確保難を背景として、企業におけるダイバーシティ推進が加速しています。 具体的には、女性、高齢者、障がい者、外国人材など、これまで日本の企業においてマイノリティな存在だった層を採用し、定着を支援し、活躍を促す取組みです。
(『第1回企業におけるダイバーシティとは』より一部抜粋)
働き方改革の目指すもの



「働き方改革」の目指すもの

                        
我が国は、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況に直面しています。こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題になっています。 「働き方改革」は、この課題の解決のため、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しています。
(引用元:厚生労働省ホームページ



「働き方改革」の実現に向けた厚生労働省の取組み「ダイバーシティ推進」

   
厚生労働省ホームページにリンクしています  
ダイバーシティの推進 
治療と仕事の両立について
女性活躍推進法特集ページ
高年齢者雇用対策
職場における子育て支援
障害者雇用対策
外国人雇用対策
若年者雇用対策