ページタイトル

中小企業の人材活性化に向けたいきいきと働ける職場づくりとは

人材活性化

中小企業の人材活性化に向けたいきいきと働ける職場づくりとは




広報誌タイアップ企画・中小企業経営者インタビュー記事
多くの中小企業にとって「人材活用」は重要な経営テーマです。今後ますます人材の不足が予想される中、人材を確保・定着させ、能力を十分に発揮してもらうためには、どのような施策が必要なのでしょうか。今回は、人形製作という伝統的な業界の中で、変化する市場ニーズに基づいた「人材活用」の取組みで業績を上げている企業の事例をご紹介します。


連載インデックス(人材活性化)

■あんしん財団広報誌掲載記事

中小企業の人材活性化に向けたいきいきと働ける職場づくり

※「あんしん財団」についてはこちら



■WEB限定深堀記事

第1回 旧来の事業モデルからの転換と女性人材の活用

・顧客ニーズと生産現場がかい離した人形業界の現実を変えていきたい
・顧客重視、マーケット志向の事業モデルで、製販一体事業に乗り出す
・事業モデルの実現には、顧客に近い若い女性の力が必要だった
・専門家コメント:女性に魅力的な雇用環境が人材募集に良い効果をもたらしている


第2回 柔軟な働き方で職員を幸せにする人材・研修制度(前編) 【7月上旬更新】

第2回 柔軟な働き方で職員を幸せにする人材・研修制度(後編)【7月上旬更新】

第3回 人材活性化のための女性活躍に重要なこと 【7月中旬更新】


プロフィール(人材活性化)

掲載企業:株式会社ふらここ 代表取締役  原 英洋氏

1963年東京生まれ。100年以上続く人形師の家庭で育ち、1987年、23歳で家業を継承。2008年に独立し、株式会社ふらここを設立。

事 業 所 名:株式会社ふらここ
本社所在地:東京都中央区東日本橋3-9-8 furacoco house
設 立 年:2008年 従 業 員 数:27名(男性1名/女性26名)
事 業 内 容:雛人形・五月人形を中心とする日本人形の製造販売
HP:https://gracepartners.jp/



解説者:グレース・パートナーズ株式会社代表 人事労務コンサルタント・社会保険労務士 佐佐木 由美子氏

中央大学大学院 戦略経営研究科修了、MBA取得。アメリカ企業日本法人を退職後、2005年3月にグレース・パートナーズ社労士事務所を開設し、現在に至る。女性の雇用問題に力を注ぎ、働く女性のための情報共有サロン「サロン・ド・グレース」を主宰。新聞・雑誌等、多方面で活躍。
HP:https://gracepartners.jp/