ページタイトル

セミナー潜入レポート! ~KYT(危険予知訓練)一日研修会~

ブログ詳細表示

セミナー潜入レポート!

~KYT(危険予知訓練)一日研修会~

 

あんしん財団では、各地で

「KYT(危険予知訓練)一日研修会」を実施しています。

 

KYT とは、

危険(Kiken)予知(Yochi)訓練(Training)を的確に行うための訓練です。

この研修会では、「危険への感度」「問題解決能力」「安全への実践意欲」を高め、

個々の企業で安全な環境づくりに役立てるようになることを目的としています。

 ※KYT(危険予知訓練)とは中央労働災害防止協会HPにリンクしています

 

 

あんしん財団では、KYT研修会を30年近く実施しており、

2019年3月には、長年続く災害防止事業の継続的な活動が評価され、

労働災害防止のための事業活動が中央労働災害防止協会から認められ、

感謝状を拝受しました。

 

そんな、安全で快適な職場づくりを実現するために重視されている

「KYT一日研修会」とはどのようなものなのか、潜入してみました!

 




2019年5月に開催したKYT一日研修の参加者の方は、

業種や年齢・性別も異なる様々な方が参加されていました。

○参加者年齢・・・・・18歳から77歳

○参加者男女比・・・・男性47名(約78%)/女性13名(約22%)

あんしん財団の研修会担当者にKYT研修会の参加状況について聞いてみると、

KYT一日研修の女性参加者が年々増えている傾向にあるそうです。


 

 

今回、18歳の女性が複数名参加されていて、

グループワークでは、先輩方々に圧倒され、少し緊張しているようでしたが、

コーディネーターにフォローされながら、

頑張って自分の担当作業に取り組んでいた姿が印象的でした。

 

年齢や性別や立場を意識してしまい、意見が言いにくい場面もあると思いますが、

年齢も性別も異なるメンバーが集まったチームだからこそ、

それぞれの得意分野をいかし、より多くのアイデアが出せると思います。

 

講習会だけでなく、会社でも年齢や性別を意識せずに

ディスカッションできる場が広まると良いなと思いました。


※あんしん財団では、様々なセミナーを実施しています。
 今回ブログでご紹介した「KYT一日研修」は、
 2019年7月31日に長野県(松本)での開催予定もございます。
 →【長野県】危険予知訓練(KYT)一日研修会


あんしん財団では、様々なセミナーを実施しています 
◇現在募集中のあんしん財団主催セミナーはこちら

ブログ下部行間空け用


ブログボタン