ページタイトル

セミナー潜入レポート! ~普通救命講習~

ブログ詳細表示

7月は涼しい日が続いていましたが、
8月は全国的に厳しい暑さが続くそうですね。

夏休みということもあって、
お出かけされる機会も多いかと思いますが、
みなさん、熱中症の「予防」はしていますか?


あんしん財団では、安全な職場づくりのためにも、
職場の熱中症予防対策の支援に取り組んでおり、
私も6月に実施された「熱中症対策講座」に参加しました。

講座では、様々な予防対策が知ることができ、
いまでは、屋外に出かけるときは熱中症予防をするように意識しています。
◇「熱中症対策講座」のブログはこちら





あんしん財団で実施しているセミナーには
「事前に学んでいて良かった!」と思えるセミナーがたくさんありますが、
今回は、「普通救命講習」に潜入してきましたので、ご紹介いたします。

「普通救命講習会」は心肺蘇生法やAEDの使い方など
応急手当を習得できるような実技中心の講習会でした。






病気や事故などで心停止になった人を救うには、
救急車が到着するまでの間に、 速やかに応急手当を行うことが重要だそうです。

最近、AEDは駅などでも見かけることが多いですが、
実際に使用したことがある方は、少ないのではないでしょうか?

この講習会では全員の方に、研修用AEDを使用していただき、
倒れた方を発見してから救急車が到着するまでの応急手当の 実技を体験していただきました。






不安なことに対して、事前に知識を得ることは大切ですよね。
事前に知ることで、正しく対応できますし、 気持ちや意識も変わると思います。

いざというとき、適切な対応できるよう、
みなさんもセミナーに参加してみてはいかがでしょうか?


-------------------------------------------------------------

◇あんしん財団では、様々なセミナーを実施しています。
   現在募集中のあんしん財団主催セミナーはこちら

◇9月実施 募集中のセミナー・講演会・研修会
体感型安全教育講座 午前の部(北海道)
体感型安全教育講座 午後の部(北海道)
 座学+安全体感装置+VR(仮想現実)を使って、「見て」「触って」「体感して」危険を心に記憶!
 VR技術で「墜落」「荷崩れ(フォークリフト)」などの類似体験が難しい災害をリアルに体感することができます。

-------------------------------------------------------------


プロジェクトメンバー S

ブログ下部行間空け用


ブログボタン