ページタイトル

子どもたちの放課後に潜入!

ブログ詳細表示

 
先日、ワザ伝プロジェクトでご協力いただいている

放課後NPOアフタースクールさんの「放課後子ども教室」に参加してきました!



※写真はイメージです。


「放課後子ども教室」は、スポーツや文化活動などの多様な体験活動ができる場所で、
保護者の就労の有無に関わらず利用することができます。


私は都内のある地域の小学校で行われている放課後子ども教室に
2日間、ボランティアとして参加してきました。


<参考スケジュール>
14:30~    授業終了後受け入れ開始・自由遊び
15:40~16:40 希望者は体育館で外部講師によるスポーツに参加
16:30     送り出し1回目
17:00     送り出し2回目 
※送り出し時は地域の方がルート毎に途中まで同行


子どもたちは個性豊か!
宿題をしている子、友達と遊ぶ子、一人で絵を描く子、
走り回ってスタッフに怒られる子・・・

初めて会う私に対する反応も様々で
「名前教えて!」とすぐに走り寄ってきたり
「知らない人だ」と遠巻きに見つめたり
ワニワニパニック(黒ひげ危機一髪のようなおもちゃ)の残り1つを押させようとしたり・・・


一番印象に残っているのは、
スポーツで負けた悔しさから床に転がって大泣きしている1年生の子を
友達が励ましながらみんなの輪に戻してくれた場面。
まるで魔法のようでした。
子どもたちは日々、助け合いながら成長しているのだなと感じました。


子どもたちが成長する場所、「放課後子ども教室」を覗いてみてはいかがでしょうか。



○今回お世話になった放課後NPOアフタースクールさんHPはこちら
○あんしん財団ではこども作文コンクールを実施しています。詳細はこちら
○子どもたちに中小企業の技を伝えるワザ伝プロジェクトHPはこちら


プロジェクトメンバーK

ブログ下部行間空け用


ブログボタン